本文へスキップ

経営ワンポイント講座

利益を生み出す為には・・・

利益を生み出す為には3つの方法しかありません。
損益計算書に注目すれば、利益の算出過程がわかり3つの方法が一目瞭然でわかるはずです。
売上高 ×××××××
(-)変動費 ×××××××
限界利益 ×××××××
(-)固定費 ×××××××
経常利益 ×××××××
 1.売上を増やす
・マーケティングの手法を活用する。
  (事例を活用したマーケティングの方法にて詳しく説明いたします)
 2.変動比率を減らす
変動比率を減らす方法は、大きく分けて二つの方法があります。
 ①仕入・外注等変動費の削減
  ・仕入先、仕入方法の見直し
  ・製造工程の見直しや、整理整頓など作業環境の再度の見直し
  ・不良品の比率を下げる
 ②売単価を上げる方法
  ・取引先ごとの利益額の洗い出し
     大量に販売することによって単価が安くなっていて、利益率を圧迫しているケースがあります
  ・商品に付加価値を付けて販売
3.固定費を減らす
・人件費の見直し
  固定費の中に占める人件費の割合は非常に大きくなっています。そのため、まず人件費に手を
    付ける企業がほとんどです。効果はありますが社内のモチベーションが下がるなどのマイナス
    要因もありますので実施にあたっては、慎重に行う必要があります。
・自動引落になっている費用の見直し(保険契約、通信費契約等)
     一度見直し手続きをとることによってそれ以降の引落額が継続的に減少します
・交際費、会議費の削減